WEB MAGAZINE 2017 SUMMER WEB MAGAZINE 2017 SUMMER

「トレンドだから取り入れたいけど、私には似合わない」
「挑戦したい服を買ってみたけど、なんだかしっくりこないので着られず終い...」
なんてこと、皆さんはありませんか?

自分自身の骨格タイプを知ることで、“似合うデザイン”や“着方のコツ”を取り入れることができ、
本来の魅力を引き出せるんです!

ここでは、NATURAL BEAUTYの元店舗スタッフである安岡が
「骨格によるファッションタイプ診断」について詳しく解説します。
さらに、タイプ別のおすすめコーディネートも提案しますので、ぜひ最後までご覧ください♪

骨格による
ファッションタイプ診断とは?

about about

セルフチェック!
あなたはどのタイプ?

Q1~Q8の質問にあてはまる項目をチェック。
回答数が多い項目によって、
あなたのタイプが分かります♪

Question1 肌の質感は?

  • A

    弾力とハリのある質感

  • B

    ふわふわと柔らかい質感

  • B

    皮膚が硬めで関節や筋が目立つ

Question1 手足の大きさや特徴は?

  • A

    身長のわりに
    手足は小さめで厚みがある

  • B

    身長のわりに
    手足は相応で薄い

  • B

    身長のわりに
    手足は大きく、筋が目立つ

Question1 鎖骨の見え方は?

  • A

    あまり目立たない

  • B

    うっすらと出ているが、
    骨は小さい

  • B

    はっきりと出ていて、
    骨が大きい

Question1 筋肉や脂肪のつき方は?

  • A

    筋肉がつきやすく、二の腕や太ももの
    前の筋肉が張りやすい

  • B

    筋肉がつきにくく、
    下半身に脂肪がつきやすい

  • B

    筋肉よりも骨格や関節の
    しっかり感が目立つ

Question1 胸板の厚みは?

  • A

    厚みがあり立体的、
    バストトップは高め

  • B

    厚みがなく平面的、
    バストトップは低め

  • B

    厚みよりも、
    肩幅や骨感が目立つ

Question1 首から肩にかけてのラインは?

  • A

    首はやや短めで、くぎりがある。
    肩まわりに厚みがある

  • B

    首は長めで細く、なだらか。
    肩まわりが華奢で薄い

  • B

    首はどちらかというと長めで、
    首筋がしっかり見える

Question1 腰からヒップにかけてのシルエットは?

  • A

    ヒップの位置が高く、
    腰回りが丸い

  • B

    ヒップの位置が低く、
    腰回りが台形

  • B

    ヒップが平らで、
    腰まわりが細長い

Question1 膝から下の見え方は?

  • A

    膝は小さめで目立たず、
    膝下はまっすぐで細い

  • B

    膝は小さめで丸っこく出ていて、
    ややO脚ぎみ

  • B

    膝は大きめで骨張っていて、
    膝下は筋が目立つ

骨格タイプ別解説

Aと答えた回数が多い方は…

ストレートタイプ

ストレートタイプは“メリハリボディ”と言えます。

ストレートタイプ

主な特徴

  • 肌にハリがある
  • 身長に比べて、
    手足が小さい
  • 手首は厚く幅は細い
  • 筋肉がつきやすい
  • 身体に厚みがあり、
    上半身に重心がある
  • 鎖骨は
    目立たない人が多い
  • ウエストから腰骨までの
    距離が短い
  • 立体的なボディなので
    グラマラスなイメージ
  • ふくらはぎに筋肉があり
    骨が細いので
    足首が目立つ

似合うファッション

シンプルでクラス感のあるファッションが◎
上品で洗練された印象に♪

ファッション選びのポイント

  • 上質/上品/シック/ベーシックなデザイン
  • 胸元やデコルテ、
    膝下を肌見せするデザイン
  • 引き算スタイルが得意
  • 品質が良く、長く使えるもの
  • ヘアスタイルはシンプルに。ストレート
    ヘアやきちんとした1つ結びも◎

避けるのがベター

  • 過度な装飾
  • ハイウエストにポイントがある服
  • 細見のシルエットや生地が薄い服
ストレートタイプの方に
オススメの商品はこちら

Bと答えた回数が多い方は…

ウェーブタイプ

ウェーブタイプは“カーヴィボディ”と言えます。

ストレートタイプ

主な特徴

  • やわらかな肌質で、
    ふわふわしている
  • 手首は薄く
    平べったい
  • 筋肉よりも、
    脂肪がつきやすい
  • 身体の厚みは薄く、
    下半身に重心がある
  • 骨が細く、華奢な
    イメージの人が多い
  • 首は長めで、
    鎖骨が目立つ人が多い
  • ウエストから
    腰骨までの距離が長い
  • 太ももが細い
  • 洋なし型の
    シルエットに近い

似合うファッション

ソフトで華やかさを意識した
コーディネートが◎
上品で女性らしい魅力を引き出します♪

ファッション選びのポイント

  • フリル・リボン・レースなどの
    女性らしいアイテム
  • 足し算スタイルが必須なので、
    アクセサリーやヘアスタイルは華やかに
  • 肌見せした方が良い
  • 肩にデザインがあるもの
  • ハイウエストを着るとバランスが良くなる

避けるのがベター

  • 大柄や、素材にハリがあるもの
  • ロング丈は重たく見えてしまうのでNG
  • 襟ぐりがシンプルなデザイン
ウェーブタイプの方に
オススメの商品はこちら

Cと答えた回数が多い方は…

ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプは、“スタイリッシュボディ”と言えます。

ストレートタイプ

主な特徴

  • 身体の厚みは中間程度で
    重心の偏りはない
  • 身長に比べて
    手足が大きい
  • 肉感をあまり
    感じさせない
  • 関節がしっかり
    していて、
    骨感が目立つ
  • 肩や鎖骨、
    腰あたりを触ると、
    骨がダイレクトにあたる
  • ヒップは平面的
  • ホリが深い人が多い
  • 少しメンズっぽいライン

似合うファッション

ラフで肩の力が抜けた、
ゆったりカジュアルファッションが◎
洗練された大人の魅力を演出します♪

ファッション選びのポイント

  • ラフ、ルーズ、カジュアルなど、
    メンズライクな印象が含まれたアイテム
  • 長め・大きめなどオーバーサイズに
    作られたデザイン
  • 作りこみ過ぎないデザイン
  • 麻などの天然素材が似合う
  • ヘアスタイルは無造作、リズムを出すと◎

避けるのがベター

  • 体のラインを強調させる服
  • 肌の出し過ぎはNG
  • 甘すぎるフェミニンなデザイン
ナチュラルタイプの方に
オススメの商品はこちら

タイプ別!
NATURAL BEAUTY的
おすすめスタイリング

ここからは、実際に骨格タイプ別のスタッフが着る、
NATURAL BEAUTYのおすすめスタイリングを提案いたします!

腰高メリハリボディ♪

ストレートタイプ

シャツワンピース

時短コーデに人気のワンピースを選ぶときは、シャツカラーのデザインがおすすめ。素材はできるだけハリ感のあるもの、デザインは胸元にポケットが無いシンプルなものであれば、さらに良いです。サイズ感はゆったり、ぴったりしすぎないジャストサイズのものを選んでください。シルエットはすとんと落ちたIライン&ひざ上丈がベストです。

ボタンを開けてデコルテにVラインを作るとすっきり見えて◎ 首元に装飾が無くてもOKですが、もし華やかさが欲しいときは、高級感、存在感のあるシンプルなネックレスがおすすめです。

メリハリボディなので、ウエストマークをしてよりスタイルUP効果を!手持ちのベルトを合わせるときは、本革ベルトかバックルが金具のものを選ぶと良いです。太すぎるベルトはNG。

ブラウス×カラースカート
夏の通勤スタイル

フェミニンなアイテムを取り入れた単品コーディネートは、直線的なラインがポイント。スカーフタイ風のディテールがあるブラウスなら、縦ラインが見えるのでおすすめです。トップスは必ずインをして、ウエストラインを強調させると、スタイルがより良く見えます。全体的に縦に流れるスタイリングが似合うので、あえてバッグは大き目でしっかりしているものを合わせるとバランスが良くなり似合います。

フレンチスリーブを選ぶときは、素材を光沢・ハリ感があるもので、肩をカバーして。

スカートは、腰回りにタックが無くすっきりしていて、広がり過ぎないシルエットが良いです。柔らかい質感は避け、上質でしっかりしている生地がおすすめです。

ストレートタイプの方に
オススメの商品はこちら

やわらかいカーヴィボディ♪

ウェーブタイプ

カラースカートでトレンドの
フェミニンコーデ

人気のボリュームスリーブトップスは、必ずウエストインをして、くびれを強調させてメリハリを作ってださい。風に揺れるようなソフト感のあるスカートで華やかさをプラスすると良いです。小物はあまり大ぶりにせず、クラッチバッグなら甘さも押さえられてバランスの良いスタイリングが完成します。スカート丈は膝下からミモレ丈(ふくらはぎに被る程度)を選ぶと、身体のバランスを綺麗に見せてくれます。

パフスリーブのように、フェミニンなデザインが似合います。首元がシンプルなら、ヘアスタイルやネックレスで華やかにすると良いです。ネックレスは短く、装飾は小さ目のデザインにすると、上半身に重心が作れるので◎

柄を取り入れた
ドットのクラシカルコーデ

上半身を華やかに演出してくれる、小柄とパフスリーブは大得意です。やわらかい素材と、デザイン性の高いスカートが似合うのもウェーブタイプの特徴。足し算スタイルが女性らしさをぐっと上げてくれます。

ウェーブタイプは、デコルテにボリュームを持たせたトップスが良いです。襟ぐりのタックで立体感を出したこのブラウスは、より女性らしさが演出できるので◎。柄物は細かい小さなものを選んであげると、しっくりきます。

ウェーブタイプの方に
オススメの商品はこちら

日本人離れしたスタイリッシュボディ♪

ナチュラルタイプ

トレンドのチェックスカートがポイント!
夏のシャツコーデ

ナチュラルタイプがトレンドのフェミニンスカートを取り入れるときは、トップスに甘さを抑えてくれるシャツカラーを合わせるのがおすすめです。生地は麻素材など、自然の風合いが肌によくなじみます。首元は大きく開き過ぎず、ゆったり感のあるものを選んで。柄はカジュアル感のあるチェックや、ペイズリー柄やボタニカル柄も得意です。スカートは、丈が長めで落ち感のあるデザインが、骨格をやさしく魅せてくれます。

袖をたくし上げるなど、無造作な着こなしが似合います。ネックレスはリゾート感があるものが良いです。

自然素材のかごバッグはナチュラルタイプの人と肌馴染みが良いので、夏場はぜひ取り入れて。

リラックス感のある、
夏ニット&パンツコーデ

骨感のあるナチュラルタイプは、少しルーズな服を選ぶと、やさしいシルエットにカバーできます。気になる肩幅は、このニットのように、ドロップショルダーや肩線の無いデザインが女性らしい魅力を引き出します。ボトムは落ち感と分量感のあるフレアパンツを選ぶと、作りこみ過ぎない、余裕のある大人コーディネートに仕上がります。

Vネックを選ぶときは、襟ぐりが開き過ぎないものが◎。ニットはローゲージの方が身体のシルエットが響かないので、やさしい印象になります。

ナチュラルタイプの方に
オススメの商品はこちら

ぜひ、コーディネートの参考にされてみてください♪