春にあえて纏いたい、大人のための辛口カラー

寒い冬を越え、徐々に暖かい陽射しや
風を感じられる季節が到来。

そんな春一番にBOSCH’が提案するのは、

ベージュや黒、テラコッタや
グレイッシュブルーなどのシックなカラー。

甘さを控えた色としなやかな素材を
ミックスすることで表現できる、

余裕のある大人の春スタイルをご紹介します。

モデル

Style 01

気負わないきれい色として

馴染みのいい
グレイッシュなブルーを

グレーの延長のようなくすみブルーは、大人にちょうどいい春のきれい色。身頃にギャザーをたっぷり寄せたボ
ウタイブラウスと、ベーシックなくるぶし丈のスティックパンツ…派手な色味ではないからこそ、ワントーンで
着こなすのもおすすめ。顔周りが華やぎつつ、肩の力の抜けたスタイルは、初対面が多い季節にぴったり。

モデル

Style 02

ベーシックなTシャツスタイルこそ

クリーンな色合わせを

コットン100%に、ほのかなツヤとハリを与えた上品な風合いが魅力。キュッと詰まったクルーネックや余裕の
ある袖・身頃のシルエットで、プルオーバーブラウス感覚で着られるから、休日だけでなくオンのシーンにも適
応。アイボリーのストレートパンツでクリーンに見せつつ、小物でさりげなく遊び心を効かせて。

モデル

Style 03

セットアップは潔く。

マニッシュに着るほど色気が香る

フラップ付きポケットがアクセントのシャツとワイドパンツの、サファリテイストなセットアップ。こなれたデ
ザインもポリエステル&ウールのハリ感素材できちんと感あり。シャツもパンツも体の線を拾わないシルエ
ットだから、鎖骨や手首、足首でちらっと肌見せをして軽やかさを演出。

Style 04

こっくりカラー×とろみ素材。

春ワンピースは落ち着きのあるバランスが肝

暖かくなって手を伸ばしたくなるのは、そのまま一枚で着られるシャツワンピース。辛口派は、どこかキレ味の
良さを残すことを意識。このワンピースは、テラコッタのシックなカラーと、光沢&落ち感が華やかなキュプラ
素材との掛け算が絶妙。ボタンをきちんと留めるかわりに、共布ベルトは垂らしリラックス感を漂わせて。

モデル

Style 05

コンサバティブなアンサンブルニットを

ハイウエストパンツでアップデート

きちんとした印象を与え、温度調整もしやすいアンサンブルのリブニットは、春のあらゆるシーンで活躍。定番
かつコンサバティブなアイテムだからこそ、カーディガンをラフに巻いたり、ハリのあるハイウエストパンツを
合わせたりしてカジュアルに。冬の間にたっぷり楽しんだ濃色の装いも、体のラインを適度に見せると軽やか。

Style 06

旬のジャンパースカートと
パンツのレイヤードは

淡色グラデーションでエレガントに

少し懐かしさを感じるジャンパースカートは、今季のトレンドのひとつ。杢の入ったベージュとさらりとした素
材とが相まって、きれいめに着地。シンプルなリブニットに重ね、ボトムに細身のパンツをレイヤード。ややモ
ードなアイテムやコーディネートも、いつものベーシックカラーで統一すると、難なくまとまる。

VIEW ALL

Model:Natsumi Mizuno

Photograghy:Yoshitaka Mizuno(Zecca)

Styling:Kaori Higuchi(KIND)

Hair&Make-up:KATO(TRON)

Edit:Aya Kobayashi