ベーシック&トレンド基本のワードローブ

スタイル1-1

シンプルスタイルをセンス良く見せるのは、シルエットやディテールの今どき感。
シーズン変わりのアップデートが、マンネリしがちな通勤スタイルを格段にランクアップ!

スタイル1-1 スタイル1-1
スタイル1-1

この春、きれい色ボトムやデザインブラウスなど、ベーシックスタイルにひとワザ加える
スパイス的アイテムが豊作!オンからオフまで活躍する、着こなしの幅広さも魅力です。

スタイル1-1 スタイル1-1
look1
title look1

天気がいいので仕事合間にテラスランチ。
ジャケット代わりに薄軽コートをON!

大きめのカラーで、ジャケットに匹敵するきちんと感が漂う薄軽コートを主役に。インナーのストライプ柄や、ロングボトムなど、縦のラインを意識した装いでスタイルアップ。

look2-1 look2-2
title look2

新規クライアントとの初顔合わせ。
きれい色ボトムを味方に好印象を獲得。

通勤スタイルを更新する差し色は、さりげなく映えるボトムで取り入れるのが得策。ベーシックな白シャツに、鮮やかなグリーンのタイトスカートを合わせて。

look2-1
title look3

アポなしのデスクワークDAY。
快適スタイルをきれい色が格上げ。

とろみブラウス×ワイドボトムのノーストレスコンビ。着心地重視だからこそ、ビビッドなマスタードイエローで視覚的に鮮度を上げて。ブラック小物がきれい色を引き立てる。

look4-1
title look4

大学時代の友人と舞台鑑賞へ。
ベーシックを極めた品格モノトーン

フォーマルな場でも自信を持てる、モノトーン配色がベースのシンプルスタイル。とろみブラウス×9分丈クロップドパンツは、スタイルアップ効果抜群の組み合わせ。

look5-1 look5-2
title look5

清潔感漂うノーカラーコートで
お得意先のあいさつ周りへ駆け回る!

ロングコートでもすっきりと見えるのは、ノーカラーデザインのおかげ。一枚で華やぎ効果のあるストライプ柄ブラウスは、春先のワードローブを盛り上げる本命アイテム。

look6-1 look6-2
title look6

女友達とカフェで待ち合わせ。
きれい色はツインニットで楽しむ!

ビビッドな色アイテムに抵抗があるなら、まずは上品なツインニットがおすすめ。合わせるボトムは、確実に相性がいい白ボトムを選択。足首を見せる9分丈が好バランスを生む。

look7-1
title look7

担当プロジェクトの進行も大詰め。
春色を効かせた上品トリコロール!

マスタードイエローのニットカーディガンをグレーにシフトするだけで、全く違った印象に!上品な細リブニットは、オフィスシーンでも活躍。最旬の配色が視線を集めて。

look8-1
title look8

夏物をチェックしにショッピングへ。
遊び心を効かせた都会カジュアルで出発!

ベースは辛口な白シャツ×ネイビーワイドボトムの極シンプルな組み合わせ。ブルーのストールやピンクヒールなどのきれい色小物の投入で個性をプラスしたい。

look8-1
title look9

海外ゲストのアテンドを担当。
ジェニックな着こなしで個性をアピール

ストライプブラウス×きれい色ボトムの少々難度の高い組み合わせ。それを難なくオンシーンまで落とし込むのが、ベージュコートの実力! 小物はオール黒で引き締めて。

look10-1 look10-1
title look5

シックなネイビーセットアップで
結婚式の二次会へ参加!

デコルテがきれいに見えるブラウスと同素材のワイドボトムのセットアップ。とろみと光沢のある上品素材なので、フォーマルシーンにもふさわしいリッチ感が漂って。