• 上質、洗礼、「極 air スーツ」
  • 上質、洗礼、「極 air スーツ」

高品質な素材使いと技術力で、ワンランク上のリアルクローズを提案するB ability。
新たに提案する「極 air スーツ」は、働く女性にとって本当に必要なスーツはなにかを追求し、満を持してここに生まれた――。
身にまとった瞬間にすべての女性の美しさを引き立ててくれる、スーツが完成しました。

極 air スーツ」はここが究極

有能に見え、女らしさも備えた極軽の美ジャケット

ジャケットをまとえば、オフィスでのきちんと感は約束される。けれど、長時間着ていると窮屈に感じるし、肩が凝る…。そう悩まれている人も多いのではないでしょうか。そんな方にこそ、ぜひそでを通してみていただきたいのがこの「 極 air スーツ」のジャケット。デザイン、パターン、縫製…すべての工程に匠の技術が散りばめられた逸品なのです。

まず注目したいのは、ウエストには無理にシェイプを入れず、袖の筒幅には程よいゆとりをもたせたシルエット。すっきり見えと着心地のよさ――それを両立させる最適なバランスが計算されている。デザインは、襟のラインと首の間にほんの少しだけ隙間が生まれるシンプルなVカラー。余計な装飾がないことで、どんな人にも似合い、着る人の魅力を存分に引き立ててくれる。

ジャケットのこだわりは、見えないところにも随所に表現している。裏地は、前身ごろの裏、そで裏、背中の裏側にあたる部分の上部にだけ付いた背抜きタイプ。そして、裏地の素材は、“呼吸する裏地”と言われている、上質なキュプラを使用。だから、真夏以外の長い期間、ストレスなく着ることができるのである。ほかにも、ハンドステッチや袖口の仕上げ、エンブレムが彫られたボタンなども、ビジネスに相応しいエレガンスを添える。まさに細部の細部にまで手をかけてつくられた、働く女性を幸せにする一枚。

極 air スーツ」はここが究極

幸福感が生まれる細やかな気配りがふんだんに。脚長効果も演出

ジャケットだけでなく、パンツの美しいシルエットとはき心地のよさも秀逸。腰周りをしっかりと包み込んでくれる深めのまた上、広がってボリュームが出過ぎない工夫がなされたフロントタック、腰から裾にかけて程よいゆとりのあるテーパードシルエット、さりげない女らしさを醸す9分丈…。そして、長時間椅子に座っていても窮屈にならない程よい緩さも確保。大人の女性に向けた細やかな気配りが施された万能なデザイン。

これまで培った技術があるからこそできること――それは、パンツの内側の仕様。ウエスト部分の内側をのぞくと、白い布が配されている。これは“マーベルト”と呼ばれるもので、上質な仕立てでつくられたメンズのパンツによく使われる。つまり、これはハイクオリティな証である。“マーベルト”があることで、ウエストが安定し、はき心地のよさが高まるのだ。また、腕を上げたときにタックインしたトップスがはみ出すのを防ぐ役割も担う。

背面にはヒップポケット付き。ポケットのディテールがあることで、ヒップ周りをカモフラージュ。人からよく見られるバックスタイルまで美しく――。細部まで手間を惜しまない卓越した職人の技が生かされている。

極 air スーツ」はここが究極

天然素材ならではの深みのある上品な艶と、圧倒的な軽量感!

この「極 air スーツ」には、希少な“ニュージーランドメリノウール”が使われている。“ニュージーランドメリノウール”といえば、高品質なウールの代表。日本と同じく四季のあるニュージーランドの広大な自然の中でのびのびと放牧された羊の毛は、優れた弾力性とソフトな風合いをあわせもつ。そして、化繊の素材では出すことのできない、深くしっとりとした艶も魅力だ。この生地にどっしりとした重さはまったくない。ふわっとしたその軽さにきっと驚くだろう。ここまで丁寧につくられているのに、圧倒的に軽い。選び抜かれた“ニュージーランドメリノウール”が、こだわり仕立てのスーツの魅力をより確かなものにしている。

さらりとはおるだけで、今どきの空気感をまとえるのが魅力

「極 air スーツ」は、スーツにありがちな、生真面目でおもしろみのないイメージを覆す逸品。「極 air スーツ」がもつシルエットの美しさと女性らしさはあらゆるシーンで身に着ける人に自信を与えてくれる。上質なものを普段から着こなしてほしい――。 B abilityから新たに登場した究極のジャケットとパンツでもっと輝く女性に――。

ジャケット   ¥43,000(税別) パンツ     ¥24,000(税別)

※新宿髙島屋・横浜髙島屋・(スーツクロゼット売り場にて)
 名古屋高島屋・大阪高島屋にてご覧いただけます。