ようやく冬の兆しがやってきた11月。今年はニットの豊作年です。
カラーや素材、襟元のディテールなど、ワードローブにないニットがいっぱい。
1枚プラスするだけで、普段の着こなしが新鮮に変化します。
そんなおススメのニット7選をご紹介。

カジュアルな印象のボーダーもニットであれば
とたんにきれいめな仕上がりに。
襟回りのホワイトもポイントです。

ニット素材のコーディガンはフード付きでさらりと羽織れるアウター。
裏のホワイトが配色になり
着こなしに変化をもたらしてくれます。

ウール×カシミヤのタートルニットは、
やや広めのタートルなので、窮屈にならずリラックスして着こなせます。
ボルドーワインも合わせやすいカラーです。

ウール×カシミヤのVニットは、
V開きが深すぎないので、1枚で着ても安心です。
肌触りも抜群なので手放せません。

毛足のあるウールのニットはとても柔らかく存在感のあるニットです。
オフタートルはニュアンスをつけてランダムに。

全体のポイントになるケーブル編みのタートルニットは、
トレンドのビッグシルエットなので
体のラインを拾わず着こなせます。

ストレッチ起毛という特殊な糸を使ったオフショルダーニットは
気分により襟元の変化ができる2WAYニットで着回し力抜群。