スタイル1-1
スタイル1-2
スタイル1

グルメ通な友人との食事へは
きれいめデニムでアーバンカジュアルに

ウエスト切り替え×大胆なフラワープリントの華やぎワンピースが今日の主役!脱コンサバの鍵は、ラフに肩掛けしたデニムジャケット。ストールやバッグの色味をワンピースとリンクさせることで統一感が生まれて。

スタイル1-1
スタイル2

コツコツと続けている英会話。
ツイードジャケットできちんとモードに

週に一度の英会話レッスンは、春ツイードジャケットで知的な装いを。定番のベージュトーンとブルー系ミックスカラーの、すぐにでもトライしたいフレッシュ感が魅力!甘さを抑えた辛口フェミニンを目指して。

スタイル3-1 スタイル3-2
スタイル3

コスメブランドのトークイベントは
色味をそろえてセットアップ風に

ベルト付きタイトスカートは、一枚でスタイリングが決まる優秀アイテム。全体に淡いライトベージュトーンを、真っ白なフラワーレースブラウスでキリッと引き締めて。コンサバな装いこそ、きれい色バッグで遊び心をプラス。

スタイル4-1
スタイル4

仕事の合間に話題のカフェでひと息
ビビッドなピンクに気分も上がる!

仕事が立て込んでいる日は、ハッピーオーラ漂うカラー×柄でパワー注入。素材感のあるやわらかなシアーチェックスカートが、一見派手!?とも思える色同士の組み合わせを驚くほどナチュラルにまとめてくれる。

スタイル5-1
スタイル5-1
スタイル4

新企画のクライアントと初顔合わせ
白×ネイビーで清潔感を心掛けて

いつものジャケットスタイルも、ボトムをデニム調に差し替えるだけでここまで新鮮に!ノーカラーのVジャケットにタイトスカートで“スレンダー見え”が叶うI ラインが完成。光沢感漂うきれいめデニムが洗練の決め手!

スカートを着回して
スタイル4 スタイル6-1
スタイル4

美容院に髪のメンテナンスへ
デニム×ビタミンカラーでヘルシーに

美しい表情の軽いデニム調スカートは、ストレスフリーながらも女らしさを携えたきれいめカジュアルをかなえてくれる。シャーリングスリーブになった今季注目のコンシャスニットをきれい色で選べば、春の先取りに成功!

スタイル7-1 スタイル7-1
スタイル7

流行を意識したまろやか配色で
ママと一緒にショッピング

家族と過ごす休日は、ライラックピンク×イエローの優しい配色で好感度の高いスタイルを意識しつつ、ショッピングならトレンド感も欲しいところ。シルキーなブラウス、リボン付きのタックスカートで今どきエッセンスも加わって。

スタイル8-1 スタイル8-2
スタイル8

仕事終わりのデートへは
きれいめデニムスタイルで

早朝ロケを終えて、午後からは久しぶりのデート。快適なデニム調のワイドパンツを選びつつも、トップスはリボンベルトがポイントのカシュクールブラウスで女らしさは忘れずに。旬のバランスを兼ね備えたフェミニンデニムスタイルが実現!

ブラウスのカラーバリエーション
スタイル4 スタイル9-1
スタイル8

今日は一日打ち合わせDay。
リラクシーなシルエットで快適に

この春、大注目のカラーボトムを取り入れるなら、トップス選びが肝心。知的なストライプ柄は、女度高めなダークピンクで大人仕様に。ゆったりと結んだベルトやボディラインを拾わないボトムシルエットもこなれ感を生んで。

スタイル10-1
スタイル3

夏から始まるCMの撮影へは
好印象なセットアップで現場入り

ブラウス×スカートの様々なシーンに対応できる優秀セットアップ。麻の特徴を表現した新素材は、シワになりにくく日常使いにも心強い。落ち着きのあるワントーンコーディネートにイエローの差し色で鮮度アップ!

スカートを着回して
スタイル4 スタイル11-1
スタイル3

春色ニットを着たら
桜がきれいな近所のカフェへ

ライトベージュのサーキュラースカートを主軸に春色ニットをON!まだ少し肌寒い春の始めは、見た目はスマートでも保温性抜群なリブニットが大活躍。メタリックな足元がコーデを盛り上げるスパイスに。

スタイル12-1
スタイル12-2
スタイル12

友人と待ち合わせて映画鑑賞。
目を引くグリーンチェックを選択

気のおけない女友達との待ち合わせは、ウエストリボンベルト付きニット×シアーチェックスカートで。トレンド要素満載の装いが鉄板。ひざ下丈のボリュームスカートは、春らしいグリーンのチェックで、より今っぽく。