私らしく
美しく輝く

モデルのなかでも抜群のボディバランスを誇る朝比奈彩さん。仕事もプライベートも充実し、最近ますます素敵なオーラを放つ彼女の美へのこだわりとは?
vol.1では「ボディ」をテーマに、輝きの秘訣を2回に分けて探ります。

今、私が求めるのは
筋肉がついて
健康的な
女性らしいカーヴィボディ

食べたいものは食べて、しっかり落とす!ラーメンも唐揚げも食べる代わりに、トレーニングはストイックに。運動や食事調整など、体型維持には常に気を使っていますね。ここ数年はトレーナーさんについてもらって、どう見せたいか、見られたいか、なりたい体に合わせた効果的なトレーニングで部分的にアプローチ

華奢で線が細いよりも、曲線がきれいで女性らしく、筋肉もしっかりついた健康的な体が理想です。ただ、最近は役でアクションをすることが多かったので、全体的に筋肉質になってしまっていますが…(笑)。

コンプレックスだった“脚”。
今ではいちばん
好きなパーツです

モデルになったばかりの20歳くらいの頃は、周りのモデルさんたちみたいに華奢で痩せた体になりたくて、運動はいっさいしない、食べないダイエットを実践していました。小学生から高校生まで本格的に陸上をやっていて、もともとの筋肉質な体がコンプレックスだったので。トレーニングを始めたのは4、5年前から。筋肉をつけたボディメイクが流行りだして、ようやく自分の体が好きになり始めた頃でした。それまではいちばん気にしていた筋肉質の脚が今ではチャームポイントとして、自分自身を認められるように。

年に2回のファスティングで
体の中からきれいを実感

25歳を過ぎてからは“内側からのきれい”にもこだわり、年に2回くらいのペースでファスティング(断食)を始めました。準備食から始めて回復食までトータルで約1週間。私の場合は途中で頬が痩けすぎてしまう場合があるので、その時の状況次第で調整しながら続けています。ファスティングがきっかけで日常的に水やルイボスティを1日 1.5ℓは飲むようになりました。体が循環するのが実感できるし、お通じもすっごく快調。

そして体の変化だけでなく、肌の調子も良くなってきたんです。ぜひ、皆さんにもおすすめ!
モデルという職業柄、“いつでも水着になれる体”をモットーに、体づくり、ベース作りをこの先も心がけていきたいですね。

VIEW ALL

ファスティングのときに欠かせないのが、グルテンフリーで体に優しい青汁「ベジパワープラス」。食物繊維もたっぷりで、腸もスッキリ。粉末を水に溶かすだけで飲めるので、持ち運びにも便利です。プロテインなどと混ぜて普段もよく飲みます。Amazonで購入。

いまやモデルだけでなく、女優やバラエティにも活躍の幅を広げ、2022年秋には、待望の初主演映画「レッド・シューズ」が全国上映予定。視聴者に寄り添ったファッション提案やプライベートが垣間見られるYouTubeチャンネルも好評!

YouTube「朝比奈ちゃんねる」

https://www.youtube.com/channel/UCJydJS
BQ5vTa
An2Qghh6C-g

Model / Aya Asahina
Photographer / Manabu Mizuta (NOSTY)
Styling / Kaoru Kakuta
Hair&Make up / Taisei Kuwano(ilumini.)
Design / A+Design
Direction / Mahoko Iizuka