カラーパンツが一大トレンドとなり、ますますパンツへの注目が高まっています。
パンツのスタイリングが得意な人気スタイリストの川上さやかさんが、
美脚パンツの代名詞的ブランド、BOSCHの新作パンツを使って、
その魅力とオススメのコーディネートをじっくりと解説します。
パンツ返品無料キャンペーン実施中の今のうちに、ぜひ自分にベストな一枚を見つけてみては!

スタイリスト 川上さやかさん

ファッション雑誌『Oggi』やウェブマガジン『mi-mollet』などを中心に活躍する人気スタイリスト。ベーシックでシンプルなスタイルに今どきのトレンド感をさりげなくトッピングしたスタイリングに定評が。根っからのパンツ派で、BOSCHの美脚パンツには一目を置いている。

BOSCHの洗練カラー
美脚パンツの魅力とは?

「今季は、ビビッドカラーやペールカラーなど、さまざまな色味のカラーパンツがトレンド。そんな旬なアイテムこそ、そのアイテムが得意な鉄板ブランドの1枚から始めるのが正解だと思っています。ということで、雑誌のスタイリングでも頼りにしている美脚パンツブランドBOSCHのカラーパンツを使って、着こなしを紹介したいと思います。
その前に、なぜBOSCHのパンツが美脚に見えるのか――。それは、細部まで妥協せず、徹底的にシルエットにこだわること、素材選びの秀逸さにあると思います。たとえば、今回紹介するパンツは、BOSCHの定番であるテーパードシルエット。でも、定番だからといって、前シーズンと同じフォルム、という訳ではありません。その時のトレンドに合わせて、股上の深さやすそ幅、ポケットのデザインなど、細部まで微調整されています。だからこそ、ベーシックなシルエットでもはいたときに旬のムードが漂うし、トレンドのどんなトップスを合わせても、バランスよく決まるのです。また、素材もさすがのチョイスだといつも感心しています。このパンツは、生地に程よい厚みがあり、気になる腰周りや太ももの肉感を拾いにくいという安心感があります。でも、落ち感もしっかりとあるので、硬くなくてはき心地もいい。まさに理想の一枚ですね」(川上さん)

安定感のある2段ホック&ボタンのウエスト仕様

腰周りのフィット感を損なわないポケットのデザイン

肉感を拾わない程よい厚みと落ち感を兼備した生地

色は、サックスブルー、レッド、ベージュ、ホワイト、ブラックの5色展開。サイズは、32、34、36、38、40と豊富に揃うので、ぴったりにはきたい、少し緩めにはきたい、という自分好みにフィットする1枚を見つけられるのがうれしい。ホワイトは裏地つきだから透けにくい仕様に。

パンツの爽やかなサックスブルーに、鮮やかなブルー、ボーダートップスのネイビー。トーンの異なるブルー系の色味をミックスしてもうまくまとまるのは、このパンツが少しグレーを含んだニュアンスのある色味だからこそ。それにしても、このパンツの美シルエットぶりには驚きます。ハンガーにかけているだけでもきれいだなと思いましたが、実際にはくとさらにそのシルエットのよさが際立ちますね。

白のパンツを今シーズンはくなら、コントラストをつけずに、ワントーンでまとめるのが正解です。パッキリとした色と合わせてしまうと、体が分断して見え、バランスも悪く見えてしまうことも…。ホワイトパンツとつながる白のトップスを合わせ、すらりと縦長な印象に。シャープなVカラーのコートを合わせて、さらにすっきり感を意識しています。ベルトもニュアンスカラーの細身タイプを選び、メリハリをつけすぎないことも大事です。

今どき感が抜群で存在感のある赤いパンツには、ネイビーが好相性。白やベージュなどの淡い色では赤が主張しすぎてしまうし、黒では全体の印象が強すぎてしまいます。だからこそ、大人っぽく、辛口にはきこなすのは、ネイビーがいちばんなんです。ちなみに、パンツはストレッチがしっかりと効いているので、脚さばきもいいし、座ったり、脚を曲げたりしてもノンストレスなのも魅力です。さらには、洗濯機(弱コース)で洗える手軽さも!