9/28発売の、『Oggi 11月号』の別冊付録で、この秋おすすめな最新アイテムが、たくさん掲載されています。
実は、雑誌掲載スタイリング以外にオフィシャルオンラインストア内で、 更に、スタイリスト徳原さんと川上さんのSpecialコーデが見れるんです!!
紙面で使用している、メインパンツを使って、こんな着回しコーデも出来る=それだけ使えるパンツ!!!
秋の最旬おしゃれを楽しみましょう。 (BOSCH P.28~33、B ability P.22~27にて掲載)

ひざ丈ぐらいのロングコートでもワイドクロップドパンツとは好相性。
ネイビー×キャメルのトレンド配色で知的な印象に。

ロングカーデとすっきりとしたブラックパンツのシンプルコーデ。毛足の長いウォーミーな素材のロングカーデと光沢のあるキレイめパンツは品よくまとまります。

今年おさえておきたいキャメルのニットに
首元はスヌードをあしらったちょっぴりカジュアルなスタイリング。チェック柄でもキャメルを合わせれば上品に、首元の小物使いで印象が変わります。

深みのあるグレーには、ホワイトの軽アウターが今年らしい印象に。シンプルに見えているけど、こなれたコーデに見えるには、ホワイトの軽アウターをうまく使っているから。優しい印象のホワイトを使えば、シンプルなスタイルも一気にこなれた印象に。

トレンドのポンチョを合わせれば、センスの良さが際立ちます。ニュアンスのあるタートルネックに、ヒップまで隠れる好感度なボリュームポンチョには、 テーパードのブラックパンツでボトムはすっきりとまとめるのが正解。

Pコートはやっぱりすっきり着たい、そんな時こそブラックボトム。グレー×ブラックで、きりっとシャープで知的な印象の通勤スタイルに。

ドレープブラウスでドレッシーなスタイルに。 秋を彩るキャメルブラウスには、ブラックパンツで引き締めて ほんのり辛口レディーなお食事会スタイルに。

ブラックのワントーンコーデも、トレンドのランジェリーデザインが香る レースブラウスを合わせれば、 ぐっと女性らしく、さりげなく華やかなスタイリングに。